2015年(平成27年)8月度定例会  8月6日(木)

                 出席者 会員19名出席 (欠席 2名) 

 

 8月度定例会教室風景

   会員の3分間スピーチに

   耳を傾ける囲炉裏端会員達

 今月のテーマは会員泣かせの大変なお題でした。

「女性について」のお題に各自大変苦労した会員が多かったです。中にはあまりのお題の難しさに、出席をためらう会員や出題者を恨む会員も見受けられましたが、そこはいつものあうんの間柄で大変有意義な例会になりました。それでは難題の「女性について」の会員の発表要旨を披露いたします。

・最近の女性ははっきり物事をいう、男と女はお互いに信頼していく事が大事。

・女性の事は余り知らない。

・もてないが為に、あまり女性を知らない。

・女房はしっかりしている。居なくなると男は何もできない。

・異性としての関係をたもつことでよい。

・女性は凄い物が有り得体のしれない雲をつかむような者であるがいなくては困る。

・難しいテーマでイメージが湧かないが、和服の似合う女性が良い。

・女性は寄ると話が弾み夫の話題になる。何処もいかず、いつも家にいて、理屈が多い。

・女性の強さは海外でも同じで有る。母なる河は有るが父なる河は無い。

・やさしい心の持ち主であるが一方では男よりも強い。

・女性は男のどこに魅力を感じているか。指,眼、腕、の順に感じるそうである。

・男と女はレールの様なもので、交わらない。

・(川柳)一言が 三言で返る 妻の声。

・気持ちの良い女性が一番である。

・最近は家庭に縛られる女性が少なく生活を楽しんでいる女性が多い。

・男が女房に命令するといずれ家庭は崩壊する。女房は家庭を守っていてくれる。

・米国の小学校では女の子は女性の先生の話をよく聞くが、男の子は女性の先生の話をほ

  とんど聞かない。            

・女性に失敗せず、よく此処まで生きてきたなと思う。

以上が今月の会員の発表要旨です、あくまでも女性についての個人の感想です。いずれにしても最後は会員全員が女性には日々感謝しているようです。それでは9月度は四日市大学のボランティア部の学生さんとのコラボで学生さんよりお題を提案していただきました。お題は「小さな自慢話」です。それでは来月を「お・た・の・し・み」に待っていてください。

 

                           2015年(平成27年)7月度定例会  7月2日(木)

                 出席者 会員22名           



生涯学習いきいき出前講座

 「災害からいのちを守るために

  自助・共助・公助」を受講中の    

  囲炉裏端の会員


 今月は生涯学習いきいき出前講座「災害からいのちを守るために自助・共助・公助」と題して四日市市消防本部救急救命課 小住秀樹氏を講師にお迎えし講義を受講しました。四日市市管内で昨年の救急車の出動件数は14307件/年、39.2件/日、と37分/1件、管内人口の23人/1件の割合で救急車のお世話になっているそうです。これからは熱中症の季節を迎えます、①高温多湿を避ける。②食者日光を避ける。③水分を十分摂る。④暑さに負けない体力をつける。が熱中症予防対策だそうです。又救急車を要請するときの注意点は ①救急ですと伝える。②住所を伝える、わからない時は近くの大きな建物、交差点など 目印になるものを伝える。③症状を伝える。④意識、呼吸の有無。⑤用意として、保険 証、診察券、履物、常用薬、お金、お薬手帳など準備し慌てず落ち着いて119番通報 して下さい。暑さに向かう季節です、熱中症にならない様自分に合った体力つくりをして夏を乗り切って下さい。

それでは今月の定例会のお題は「夢と希望を持って生きる秘策は」です。会員達の発表要旨です。

・無気力の高齢者が多い、スポーツ、音楽で希望を得ている。

・感動に出会える一日を大切にしている。

・妻との生活を楽しく生きられるよう日々を送る。

・デザインの基礎を習得したので個人のシンボルマーク展を目標にしている。

・感謝の気持ち、ユーモアを持って生きる。

・自然に囲まれた環境の中で生きていく。

・近隣住民と和を図るコニミュティー確立を目指す。

・持病を含ませない様、健康な生き方を求めて生きる。

・心、身体、経済が健康で有ることを願う。

・農作物を計画的に作る。健康第一で生きていく。

・成功と失敗の人生であった。その歳にあった生活をしていく。

・心の優しい女性に巡り合い、人生に花を添えた人生を歩みたい。

・自分の思っている夢を見るのではなく、自分の夢をかなえる人生を歩んでいきたい。

・自分の身近な歴史に興味を持ち、歴史を勉強していく。

・夢は見るものでなくかなえるものである。達成感を自覚できる生き方をしたい。

・後8年生きるのが目標。倒れるまで他人の役に立ちたい。

・家族11人が健康で長生きする為の後押しをする。

・「人の面倒をどれだけみられるか」の先輩言葉を目標に生きる。

以上が会員の発表要旨です。自分と同じ希望を持った人がいたでしょうか?

8月度のお題は「女性について」です。なかなか難題です。一か月かかって発表原稿を

考えるとしましょう。それでは来月をお・た・の・し・み・にお待ちください。


                            2015年(平成27年)6月度定例会 6月4日(木)

                 出席者 会員16名(欠席4名)


第39回 定例会 6月4日(木)


テーマ

「日本の歌で思い出に残った歌は何で    

  すか?」              童謡・歌謡曲・校歌などジャンルは問いません


 やはり子供の頃に歌った童謡、よく聞いた軍歌、町の居酒屋でしみじみ歌った演歌など夫々の歩んできた人生を振り返ってその頃を思い出しながら会員一同懐かしく口ぶさみました。

・幼い頃、妹とのどかな田舎で歌った「みかんの花咲く丘」

・森進一の「おふくろさん」結婚式の披露宴で歌ったら、新婦のおかあさんが涙を流して

  聞いてくれた。それ以来披露宴での持ち歌になった。

・子供の頃ラジオから流れていた「異国の丘」、ロシアの戦死者の戦死情報に涙した。

・「誰よりも君を愛す」美人喫茶で胸ワクワクしながら通い詰めて青春を過ごした。

・姉と一緒に歌った「野崎小唄」を想い出す。

・「すきま風」若かりし頃居酒屋で耳にして今では自分の持ち歌にしている。

・「ここに幸あれ」バスガイドさんが歌ってくれた。

・スタンドバーでよく聞いた「宗右衛門町ブルース」が思い出に残っている。

・「みかんの花咲く丘」が思い出深く残っている。

・今は山中で始まる「きしゃ」学芸会で器楽合奏したのが印象深い。

・「有楽町で逢いましょう」彼女と約束した青春の出会いを思い出す。

・「夕やけこやけ」よく家に帰る道すがらに歌った。

・「東京キッド」が脳裏に焼き付いている、「愛燦燦」「川の流れの様に」が好き。

・ネオンがきらめく東京で過ごした時に出会った園まりの「逢いたくて、逢いたくて」

・「惜別の歌」人生の旅立ちの中で歌い続けている。

・「雪国」を思い出す。カラオケが流行り出した頃、あちらこちらで歌った。

  会員の年齢からしてやはり童謡、軍歌も多かったが、あちらこちらの居酒屋さんで

  歌った頃を思い出しながら会員一同口ぶさみながら当時の思い出にふけりました。

  皆さんの思い出の歌は何でしょうか?さて来月のマは「夢と希望を持って生きる

  秘策は?」です。みなさんはどのような秘策をお持ちでしょうか?それでは来月を

  お楽しみに。

2015年(平成27年)5月度定例会 5月7日㈭

出席者 会員16名

第38回 定例会 5月7日㈭



テーマ

「思わずニコッとしたことは♪」

・植木鉢の里芋豊作でにっこり

・見合いをしてニコッとした。

・facebook

・息子が家を建てた

・朝の散歩

・初孫

・ビートたけし

・ベトナムへ仕事で行った

・筋肉痛

・ゴルフ

・組違いが当たった

・子供からのメッセージ

・ペットが傍にいる

・孫の口癖

・ふかしまんじゅう


6月のテーマは「日本の歌で思い出に残った歌は何ですか?」

ジャンルは問いません。


2015年(平成27年)4月度定例会 4月2日(木)

出席者 会員16名

第37回 定例会 4月2日㈭


テーマは「あなたの得意な料理は

なんですか?ご家族の評価は如何ですか?今後、料理の腕を上げる計画はお持ちですか?」

・小学生の時カレーを作った

・台所に立つのが好き

・基本の野菜ス―プ

・大阪へ半年赴任

・食料の買い出し

・てんぷら

・単身赴任でなべ料理

・地区センターの料理教室へ参加した

・家内に教えてもらった

・私が味見する

・小学校の過程の時間カレーを作った

・男子厨房に入らず

・料理をしていた

・料理はしません。

 

5月のテーマは「思わず二コッとしたことは♪(^-^)」

2015年(平成27年)3月度定例会 3月5日㈭

出席者 会員15名

第36回 定例会 3月5日㈭


テーマは「今言いたいこと、話したいこと、しゃべりたいこと」

・地域の人とつながりたい

・母親が亡くなった

・マンモスクレーマーが町内にいる

・NHKの予算委員会の中継

・自分が死ぬとなると

・玉ねぎの御縁

・自治会

・推薦

・昨年の4月に入院

・2年前に仕事を辞めたら太ってしまった

・看病と介護

・いじめ

・あすなろう鉄道

・実年齢に8掛けしている

・40年前松山にいた

・昨年目の手術をした


4月のテーマは「あなたの得意な料理は何ですか?ご家族の評価は如何ですか?今後、料 理の腕を上げる計画はお持ちですか?」



2015年(平成27年)2月度定例会 2月5日㈭

出席者 会員15名 四大生5名(ボランティア部)

第35回 定例会&四日市大学ボランティア部さんとの交流会


テーマは「最近発見したこと」

・「丸くなったな」ということを発見した。

・花言葉にいろいろあることを発見した。

・若い人には大変な時代にしてしまったことを発見。

・上下の差がある。

・日記をやっている

・お年玉が貰えなかった。

・孤独死

・2015の電車を発見

・2人で一緒に寝る。

・変化のない生活をしている。

・体調を崩した。

・女房を大切にしなければいけない。

・昔は12館映画館があった。

・電波時計

・ヨガ

・スーパーを発見

・犬は家族の一員

・財政の赤字


3月のテーマは「今言いたいこと、話したいこと、しゃべりたいこと」

 

2015年(平成27年)1月度定例会 1月8日㈭

  出席者 14名(欠席者3名)

第34回 定例会 1月8日㈭

テーマは「我が家のイベント」です。

・子供のころ餅つきの音で目が覚めた。つきたての餅を食べるの楽しみだった。

・東京より帰省で盆暮れにかえること。

・長野の野草は格段に美味しい・

・正月のしめ縄を玄関、トイレ、台所、車などに。

・初詣、朝起きて駅伝をTVで見て氏神さんにお参りをする。

・餅つき、一家総出でやった。出来たてのあんこもちを食べるのが楽しみだった。

・正月の飾りは大事だと思う。イベントは誕生日。

・仏事、おばさんが亡くなった。山の上で焼いた。

・正月のイベント

・家族旅行、国内旅行、あと10年でよい。

・12名で一泊二日の夏休みの旅行。

・年1回お正月、お盆、クリスマス、妻の誕生日、母の日、子供の日、結婚記念日。

・皆忘れてしまった。ハロウィーン

 

・年末年始の行事、網戸を綺麗にする。掃除を家中で分担する。

 

次(2月)のテーマは「最近発見したこと」

 

2014年(平成26年)12月度定例会 12月4日㈭

    出席者 14名(欠席者4名)見学者1名

12月はクリーンさんぽ会でしたがあいにく当日は雨で来年に順延になりました。

さて今月は「若い頃にやりたくてもできなかった事」と題して色々な職業ややりたいことが披露されました。夢って幾つになってもいいものですね。

今月のテーマは「若い頃にやりたくても出来なかった事」


・陸上競技 インターハイ6位を目標にしたが病気で出来なかった。

・陸上競技で全国を目指したが病気で出来なかった。

・金持ちになりたかったが、才覚が無くなれなかった。

・舞妓さんと座敷遊びがしたかったが、出来なかった。

・エレキギターの演奏をしたかった。50歳から練習し始めエレキギターが弾けるように

 なってきた。

・遊び、勉強、金儲けなど中途半端な性格のため実現できなかった。

・高級スポーツカーがほしかったが、手が出なかった。今買っても車高が低い車には乗れ  

 ない。

・自転車での1泊の旅行がしたかったが、親が許してくれなかった。

・小心者であったので浮気ができなかった。ラグビーをすることは当時は思わなかったが

 今はしたいと思っている。

・バーテンダーのレッスンを受ける機会があった。1か月習ってみて水商売に進む事を

 考えたが、人生を考えてサラリーマンになった。

・小学校4年生の時パイロットになりたかったがなれなかった。

・そろばんを小3から習い始めたが、3年ぐらいでやめてしまった。当時は楽しかったが

 長く続けるこたがデかなかった。もし続けていたら今の人生が変わっていたと思う。

・カメラを極めたいと思ったが、仕事に追われ時間がなかった。

・パイロットになることや大恋愛をしたいと思っていたが出来なかった。それも自分の

 人生だと思っている。


来年1月のテーマは「我が家のイベント」です。それぞれのお家ではいろいろなイベントがあると思います。楽しみです。



2014年(平成26年) 11月度定例会 11月6日(木)

        出席者  15名(欠席 3名)


先月に引き続き定例会の前にいつもお世話になっているいつもお世話になっているなやプラザ周辺道路の後も広い(クリーンさんぽ会)を行いました。

12月まで周辺道路のゴミ拾いをしてから定例会を始めます。9日の交流会にはきれいになった道路を歩いていただければと思っています。


今月のクリーンさんぽ会の

メンバーです



 きれいになった周辺道路






定例会教室風景



 定例会教室風景



                       

            
今月のテーマは「コツ教えますです。

コツには料理のコツ、夫婦仲良くするコツなどいろいろコツがあると思います。

それでは会員のいろいろなコツを披露します。何かの参考になればと思っています

  

・写真の写し方、露出は控えめで後は修正ソフトで仕上げるのがコツ。

・特技が無いのがつらい。人の話を聞いて自分もやってみてみるのがコツ。

・スーパーで買うウナギのかば焼きを美味しく食べるコツ。

  かば焼きのうなぎの表面のたれをぬるま湯で洗い流し、特に尻尾の方はよく荒い、そ

  の後霧吹きで日本酒を吹き付け、弱火で焼き直した後、ウナギのたれをつけて焼き直

  とウナギ屋さんで食べるウナギに変身する。一度試してみては。

・人の付き合いを大切にして、何かを得る。

・散歩のコツを教えます。雨、風、紫外線、事故防止対策を万全に。特にこれからの季節

  日が暮れるのが早いので、白い色の服装で、反射タスキ、デジカメ、携帯は必須。

・夫婦円満のコツ。よくお互いが話する事がコツである。

・年上の女性にもてるコツ。それは相手をほめる事に尽きる。

・どんなことでも目標を持ってやっていく事が大事。人の話緒を聞き自分のものにする。

・旅行のコツ、寝袋持参で行くたびは最高。

・早朝散歩を始めるコツ。それは寒い季節に向かう時期にやり始めると長続きする。

・はぜの甘露煮、昆布巻き用のはぜの焼き方。釣ってすぐ焼くのではなく、一晩風に当て

  て乾燥してから、金網で焼く。そうすればハゼが金網につくことなく焼ける。

・町内のイベントなどで自分やでやってないこと教えて貰うのも自分に無いことを覚える

  のが出来る。

・花粉症対策。薄い塩水で鼻を洗うと、驚くほど大軽快に。

・夫婦円満のコツ。ありがとうの思いやりの言葉を口に出して会話する。

・自分で作るヨーグルトで血圧を下げた。M社の牛乳がヨーグルトに適している。

 会員達の色々なコツです。参考になれば幸いです

 さて12月は「若い頃にやりたくても出来なかった事」です。

 皆様も若い頃色々と、やりたい事が有ったと思います。それでは来月の定例会後の

 過去のテーマ/定例会の記事を「お・た・の・し・み・に」お待ちください。


 

  

2014年(平成26年) 10月度定例会 10月2日(木)

        出席者 16名(欠席 2名)        

 

今月は定例会の前にクリーンさんぽ会を再開しました。いつもお世話になっている

なやプラザさんの周辺道路のゴミ拾いです。10月~12月までの3か月です。

本日は早朝にかなりの降雨があり心配しましたが、クリーンさんぽ会の時間には雨

も上がり実施できました。活動中に地元自治会の役員さんからご「苦労様です」と声をかけられ、主旨を説明して少しでも道路を綺麗にするきっかけになればとお話しました。

 

 

今月のクリーンさんぽ会

  の参加メンバー

 

 

 道路のゴミ拾い中の

    参加メンバー

 

 

 

定例会の教室風景

今月は、なかなかの難題で、一か月かかって発表文章を考えた会員が多数みえました。今月のテーマは

 「これからの私のミッションステートメント」

  1.これからの夢の実行計画を語る。自由奔放に!

  2.何歳まで「どのように生きますか?」

それでは今月の定例会の会員発表要旨です。

・何事にも正直で協調性を持ち、物事に感動し、贅沢を求めず生きていきたい。

・残り少ない人生、サークル活動、パソコン、ボランティア活動をしていきたい。

・70歳の個展を前倒しして、1~2年の間に香港で個展をやりたい。また90才

 まで現役で活躍したい。

・いかに健康寿命を長くして父の83才まで元気に生きたい。

・今入っている各サークル活動で、外向きに活動して、心身共に頑張りたい。

・今迄生きてきた76年を振り返り80歳まで元気に生きたい。

・60才から現在までを年表にして発表、地元でボランティア活動を続けたい。

・大病を患い、健康重視の人生を送りたい。

・親鸞聖人の様に90才までは生きていたい。

・ただひたすらに元気に出来る事を真剣に取り組んで生きていきたい。

・趣味の絵画でグループ展から個展に発展させたい。

・無人島で、自給自足の生活したいのが夢。

・自分らしく、納得のいく人生を送りたい。

・健康寿命を80才と考えると、動けるうちに自然の豊かな信州で生活したい。

・100歳まで人に迷惑を掛けずに生涯を終えたい。

・釣りが好きなので、釣りができる海の近くで暮らしたい。奥さんは山の近くで

 生活したいのが夢。

皆さんの中で会員と同じような、ミッションステートメントが有りましたでしょうか?ら来月のテーマは「コツを教えます」どんな「コツ」飛び出すやらみなさま、来月を お・た・の・し・み・に お待ちください。

                          記 鈴木

 

 

2014年(平成26年)9月度定例会 9月4日(木)

                         出席者 18名 (欠席 0名)

        

ふるさとは遠きにありて思うもの、そして悲しくうたうもの・・・この詩句の様に

9月度の定例会テーマは「ふるさと 今昔」です。

ふるさとは、誰でも歳を重ねる毎に思い出し懐かしくなるものですね。

会員も60歳以上の方ばかりで故郷を懐かしく思い出し、中には故郷の思い出の写真を模造紙に貼って黒板に、写真と共に故郷の話に夢中になり時間オーバーの会員も続出し大変盛り上がりました。それでは会員の発表要旨をご覧ください。

それではお楽しみ下さい。

・ふるさとは漁港の近くの港町。子供の頃は港の近くでアルバイト。ウナギ釣り、 

  のり採取などして小遣い稼ぎで小遣いに不自由しなかった。

・熊野がふるさと。今も昔もあまり変わりなし、国道は大雨のたびにふつう、JRも

  5~6本/日で過疎化が進んでいるが、ふるさとは今は便利になった。

・四日市駅西がふるさとになっている。当時は駅西に四日市工業高校がだけで、道路

  はデコボコ雨降りは大変だった。

・四日市小古曽がふるさと。当時は商店も少なく、山の手に社宅が建設され色々と

  商店も増えて住宅地も増え、にぎやかになってきた。

・JR四日市駅付近のふるさと今昔。59年前四日市高校が甲子園で優勝。駅前での

  優勝報告会後のパレードは大変なにぎわい、夜は夜で提灯行列。近鉄四日市駅

  移転と共に賑わいも移ってしまった。

・生まれも育ちも四日市北条、今は高齢者が多く小学生を見かけるのも少ない。

・東海道近くの羽津。当時は霞ヶ浦海水浴場まで田んぼの中を歩いた。競輪場から

  歩く人が駅まで行列を作っていた。

・笹川団地近くの四郷地区。当時の写真を模造紙に貼って説明。

・大阪八尾がふるさと。結婚を機に四日市に出てきた。ふるさとは今東光のやくざ映

  画で有名になった。

・自分が住んでいたふるさとは何も無い所だった。名古屋、大阪などい移り住んだが

  どこがふるさとかわからない。

・今回故郷を思い出すチャンスを貰った。宮川堤などで走ったり、自然の中で歩んで

  来た。年齢を重ねるにつれ故郷を思い出す。小学校の卒業式で仰げば尊しを歌っ

  た事が懐かしい。

・小学生の頃屋根に上がるのが好きだった。近くを流れる小川を上流まで確認、今は

  きれいな水もなくヘドロがいっぱいの小川に。

・結婚後、笹川団地を申し込むも落選、名古屋通勤に便利な桑名で長屋を紹介され入

  居、当時の家賃は月3000円程度だったと記憶。

・ジャスコ尾平店の三滝川南に住んでいた。当時は商店も多かったが、今では商店も

  殆どなくなった。

・東京大森に住んでいた。寺院が多く子供の頃は彼岸になるとご供物をいただいた。

  今はどうなっているのか・・・・・。

・9回ほど住むところが変わったのでどこが故郷になるかわからない。

・島根県の山間部住んでいた。右も左も山ばかり、初恋の人と今でも交流がある。

・四日市西町がふるさと。昔から商売屋が多く、西町の地蔵盆は野菜で製作した作り

  物が有り、大変にぎわった。

会員の皆さんもふるさとの話になると、幼い頃を思い出して話に夢中になり制限時間をオーバーする会員が続出、中には写真を模造紙に貼って黒板に掲示する会員も現れ

大変盛り上がりました。さて来月テーマは難題で今から一か月頭を悩ませそうです。それでは来月のテーマは

 「これからの私のミッションステートメント」

  1.これからの夢の実行計画を語る。自由奔放に!

  2.何歳まで「どのようにいきますか?

どの様な提案がなされますかそれでは、お・た・の・し・み・に していて下さい。

 

                             記 鈴木

    

 

 

 

 

     「ふるさと」の思い出話に盛り上がる会員の面々

 

 

懐かしい「ふるさと」の写真を

食い入る様に眺める会員達

  

 

 

  定例会教室風景

  (ふるさと)の話に

   盛り上がる会員達

2014年(平成26年)8月度定例会 8月7日(木)

        出席者 16名 (欠席 2名)

   いきいき出前講座 「男女共同参画ってなに?」

           講師 川尻 秀納氏を囲んで記念撮影

 8月の定例会は定例会後に四日市市男女共同参画センター・いきいき出前講座・

講師 川戸秀納氏による「男女共同参画ってなに?」と題した講義を受講しまし。

男女共同参画社会とは、男性も女性も、意欲に応じて、あらゆる分野で活躍できる社会 職場・家庭・地域です。当四日市市は平成15年に男女共同参画都市宣言を

しています。

           男女共同参画都市宣言

わたしたちは、家庭・学校・職場・地域など あらゆる分野において性別にとらわれることなく 一人ひとりが自分らしく輝いて生きるまち四日市をめざし ここに「男女共同参画都市」をせんげんします。 平成15年12月19日 四日市市

受講後、会員の中から質問、意見などが有り大変意義深い講座にになりました。

さて今月の定例会のテーマは「一枚の写真でスピーチ」です。

会員の皆さんも、それぞれ一枚の思い出の写真を手にスピーチされていましたが、中には若かりし頃の写真と今の姿とのギャップの大きさに大変盛り上がっていました。皆さんの一枚の写真はどのような写真でしょうか?一度アルバムを開いて思い出の一枚の写真を探してみてはどうでしょうか?

それでは会員達の「一枚の写真でスピーチ」要旨をお楽しみください。

・孫の写真、お盆に父、母、妻のお墓参りに。孫が大きくなり自分の墓も孫が

  墓参りを続けて行ってくれると思うとうれしい。

・初めてのズームカメラで写した、「梅に鶯」ならぬ「梅にメジロ」の写真。

・42年前の結婚式の写真。改めて写真を見ると、モーニングと花嫁さんは

  文金高島田の花嫁姿。懐かしいの一言。

・39年前のオーデション受験時の自分の写真。今とのギャップが・・・。

・天皇御陵の御朱印を集めた写真。全国の天皇御陵を訪ねていただいた、御朱

  印。御陵印譜。

・小学校入学時の思い出の集合写真。よく見ると、男子の服の袖がテカテカ?

  今考えると、洟を袖で拭いていたのかも?。

・愛犬の写真。老衰の為目が離せなく、旅行にも行けない。

・鳴門市の大塚美術館での「第九」出場時の思い出の写真。

・愛犬の写真。ペットを飼う事により、ペット友達が増えて楽しい。

・48年前の結婚式の写真。写っている親族18名中10人ほどが他界されて

  いる。お世話になった人が懐かしい。

・サークル仲間と養老公園で写した写真。イノシシ料理をみんなと食べた楽し 

  い一枚の写真。

・写真展で最後に入賞した一枚の写真。

・23年前のボストンマラソン出場した時の若かりし頃の記念写真当時を思い  

  出して懐かしい。

・50年前に女友達と写した懐かしい写真。

・一枚を選ぶのに苦労した。高校時代の陸上部の合宿写真。

・阿波踊りで美人と写した一枚の写真。

来月のテーマは「ふる里 今昔」です。皆さんも、ふる里の今と、昔を思い出されては如何でしょうか? 来月を お・た・の・し・み・に して下さい。 

                               記 鈴木    

 

 

 思い出の1枚の写真を手に

スピーチする囲炉裏端の会員

 

 

 

 出前講座を受講する

     会員の皆さん

2014年(平成26年)7月度定例会 7月3日(木)

        出席者 14名 (欠席 3名)

 「ストロベリー」さんのオカリナ・カラオケ・フラダンスの出演者と記念撮影

                                                           

                                                      

「ストロベリー」さんの

   オカリナ演奏

 

 

 

カラオケの「愛燦燦」に

   会員一同合唱

 

 

フラダンスを披露中の

「ストロベリー」の皆さん

 

 

 

 

 

オカリナ演奏を楽しむ

 囲炉裏端の会員達

7月定例会は「ストロベリー」さんによる、オカリナ演奏・カラオケ・フラダンスの三本立てを会員一同楽しく鑑賞しました。オカリナ演奏では(さとうきび畑)など5曲ほど、カラオケでは(愛燦燦)、フラダンスでは(瀬戸の花嫁)など数曲を披露していただきました。中でもカラオケの愛燦燦では会員一同で合唱、フラダンスでは手拍子しながら常夏のハワイを今月の定例会を楽しみました。ストロベリーの皆さん有難うございました。また次回の開催を楽しみにしています。

さて今月7月度の「テーマ」「夏の日の思い出」は「日野てる子」さんの大ヒット曲で皆さんも夏の日の思い出が有るかと思います。それでは会員の発表要旨をお楽しみください。

・退職、還暦記念でハワイ旅行、常夏のワイキキビーチ、ハワイの海に沈む夕日の夏     

  の思い出をもう一度楽しみたい。

・小学生の時の線香花火つくり、野外巡回映画・中学生の時の川での蟹とり・高校生

  の時の郵便配達アルバイト。線香花火つくりで金属粉を作るのに苦労したが出来

  がった線香花火の火を観た時の感動した思い出が忘れられない。

・高校時代に陸上競技をしていたが、当時は水の補給は禁止の時代でその為脱水状態 

  となり心臓病を患い、今も無理はできない。

・三滝川での水泳、当時はフンドシが水着、これが付けるようになると一人前にみな    

  され嬉しかった。今は川で水泳しているのを見かけないのでさみしい気もする。

・若かった頃、八ヶ岳登山で東京で出会った女性たちと一緒に登山、中に意中の人が

  いて楽しかった。

・本格的に登山し、稜線を越えて頂上に立った時のあの感動は今でも忘れられない。

・高校の時の夏休みの氷配達のアルバイト。暑い中4貫目の氷を自転車の荷台に乗せ

  配達先の木製冷蔵庫に入れるのが役目、中でも先輩がどうしても配達させなかっ

  た家が有り、後で分かったがある人の二号さんの家で妙齢の人が住んでいた。

・真夏のゴルフプレー後に飲むあのビールの味が忘れられない、昔は今ほど飲酒に厳 

  しくなかったので良かった。飲酒運転は厳禁です。

・三滝川の近くで住んでいて子供の頃木製の橋が流失するのを目撃した。暗くなるま

  で川で魚取りをして遊んだ。

・30年ほど前に暮らした四国に家族ともども旅行した。当時住んでいた家が残って

  おり、中を見せていただき思い出がよみがえった。

・50年程前剣岳に登山、上高地からの下山ルートで先輩と意見対立、お蔭で5時間

  ほど口をきいてもらえなかった。

・石見銀山の近くで住んでいた時、川で鮎とりし、夜間の鮎の手づかみは忘れられな

  い。

・子供の頃住んだ熊野の新鹿の海や川で、手こぎ船に乗っての遠泳、川でエビとり、

  海でサザエ、蛸採りが懐かしい思い出。

皆さんと同じ夏の思い出があったでしょうか?やはり子供の頃の思い出が多かった

様です。来月のテーマは「一枚の写真でスピーチ」です。どんな一枚の写真が発表

されますか楽しみです。それではみなさま、お・た・の・し・み・に

 

 

 

2014年(平成26年)6月度定例会 6月7日(木)

        出席者 15名 (見学者 1名含む)

 今月のテーマ 「私のお宝は」

 

 会員の「私のお宝」の

 発表に耳を傾ける囲炉裏端

 の会員達

東海地方も昨日梅雨入りし早速今日の定例会も雨降りとなりました。

今日は4名の方が欠席し中には入院された方がおられました。一日も早く全快し囲炉裏端の会に元気な姿で出席されるよう会員一同お祈りいたします。

今日のテーマは「私のお宝は」です。お宝も人それぞれいろんなお宝が発表されました。普段より愛妻の話題が多い(Iさん)を筆頭にやはり愛妻家が多い囲炉裏端の会員です、愛妻がお宝という方が多くみえました。それでは会員の発表要旨をお楽しみください。また見学者の方も飛び入りで発表に参加していただき有難うございました。

それでは会員の発表要旨をお楽しみください。

・妻、子供、孫であり家族がお宝。他には50年ほど前に収集した切手シート

  中には1970年の大阪万博1972年の札幌オリンピック、大阪万博の

  未使用入場券が有り、これらを孫たちにお宝を引き継ぎたい。

・思いは皆さんと同じ、妻、家族、先日届いた高齢受給者証書がこれからは

  お宝かな。

・家族に感謝。人間一人では生きていけない、学生時代に後押ししてくれた友

  人達、人との交流を大切に。

・週一回のボランティア活動で9年間続けている緑化活動に対して感謝状を貰

  った。その感謝状が私のお宝。

・妻との出会いが最高。妻との会話が素晴らしく私を支えてくれる。私のお宝

  は妻です。

・宝物は時代と共に変わってくる。若い頃は車だった。今は健康が宝物。そし

  て庭の手入れが楽しみ。

・若い頃はいろんなものの収集が好きだった。子供が結婚し妻と二人暮らし、

  二人で思い出のアルバムを見て楽しんでいる。孫も宝だ。

・50年ほど前にブルジョアの友人から手に入れたゴルフのクラブ。竹製で

  高価なものになっていると思う。なんでも鑑定団に一度鑑定を依頼しよう

  かと思っている。

・貨幣でそれも五円硬貨であるが今は所在不明。最近話題になっている皇族の

  方の結婚の明るいニュース。昔昭和天皇と美智子皇后陛下の結婚式のテレ

  ビに感激した。ニュースが宝物。

・2通の手紙。一通は10年ほど前に頂いた小学校の担任の先生からの手紙。

  もう一通は絵画展でお世話になった方からの手紙。

・日頃鍛えた自分の身体。テニス、ランニングを楽しみ、こうして鍛え上げた

  自分の身体がお宝。

・自分の女房が何と言っても私のお宝。

・家族がお宝。他に小学校4年の時の放送記録町と高校時代に出場した熊本国

  体出場記念バックル。

・亡くなった妻と新婚旅行で買った「姫ダルマ」今でも大切にして一番大事な

  場所で鎮座している。

・海釣りが宝。ボケ防止の為に、頭をと身体をよく使いボケ防止に励んでいる

  る。

など愛妻家が多い囲炉裏端の会の会員のお宝は愛妻、家族、子供、孫が多く話

されました。自分と同じお宝が有りましたでしょうか?

来月のテーマは「夏の日の思い出」皆さんも過ぎ去ったあの夏の日の思い出が

沢山有ると思います来月も お・た・の・し・み お待ちください。

                         記  鈴木

 

 

 

 

2014年(平成26年)5月度定例会                                            

    第3回「男の囲炉裏端の会」定期総会・マジックショー

 

定期総会の様子

 

「楽・楽」さんのマジックショー

   

 

 ポリペールの中から

 何が飛び出すのやら?

 

沢山のボールが飛び出し

てきました

 

 種を見付けようと

 真剣に観る会員達

2015年(平成26年) 第3回定期総会・5月定例会 5月1日(木)

                出席者 18名(欠席1名)

テーマ「これまで旅した中で心に残る旅、旅の失敗談、人生で行ってみたい場所
 男の囲炉裏端の会も3年目を迎え、第3回定期総会を開催しました。

会員も18名になりました。定期総会後に、「楽・楽」さんによるマジックショー

も開催され、特に師匠は70歳でマジックを始められて14年目、とても若々しい師匠で我々会員も元気をいただきました。会員達もマジックの種を見つけようと必死になりましたが、お二人のマジックに残念ながら種が見つけられませんでした。さすが大ベテランのマジシャンです。師匠の種明かしをしても良いのだが仲間のマジシャンに迷惑が掛るのでのお言葉に会員一同納得しました。また、お会いできる日を楽しみにいています。今日は本当に有難うございました。

それでは、今月の定例会のテーマ「これまで旅した中で心に残る旅、旅の失敗談、人生で行ってみたい場所」です。皆さんが思っておられるような旅は有ったでしょうか?それでは会員の発表要旨です。

・退職記念でカリブ海クルージングでの失敗談。ダイビングを楽しんだ後、集合場  

  所に行った所、乗船するべき船が出港した後だった。原因は時計の時差変更を 

  忘れていた為で大失敗談である。

・学生時代北海道利尻富士を登山し、野付半島のトドワラで白鳥を観た感動が忘

  れない。

・食べる事が趣味の為、花折峠で食べたサバ寿司の味が忘れられずもう一度訪れて

  みたい。

・イタリアのベネチェア美術館、カンボジアのアンコールワットそして自然が好き

  なので屋久島の縄文杉を見てみたい。

・小学校の修学旅行、生まれて初めて親元を離れての旅、雨の中の京都見物が忘れ

  られなくて、小学校の同窓会を京都修学旅行が出来ないか考えている。

・会社の一泊バス旅行で用足し中にバスが出発され、後続の路線バスで後を追い、

  次の休憩場所で追いついた。懐かしい思い出である。

・公共交通機関を利用して旅行をしているが、飛行機で予定時間に到着しなくてそ

  れ以来飛行機は嫌いになった。

・小学校の遠足の時、楠の吉崎海岸でハンカチ落しをした懐かしい思い出。

・旅はみちずれで一人旅を楽しんでいる。ニューヨークでオバマ大統領と同じ宿舎

  になり警備の厳しさが印象に残っている。

・青森県の自分と同じ姓の稲垣村を訪ねた。自分のイメージした村であった。

・家族旅行で会津に行った。

・大阪生まれ育ち、戦時中、切符購入に苦労した。岡山に疎開して田舎の生活を楽

  いんだ。

・中国の九寨溝の風景が綺麗で4千メートルの山越えであった。

・笹子トンネルの天井落下事故の前日に笹子トンネルを通行していたのが分かり、

  今思うとぞっとする。善光寺に参拝後だったのでご利益が有たのかな?

・イタリア旅行で世界遺産の場所を巡ってみたい。

・結婚するまで年一回両親を旅行に連れて行っていた。今後は三重県内の温泉巡り

  をしてみたい。

・学生時代宮城県を旅し、海が荒れて船酔いで大変な目にあった。富士山のご来光

  ツアーで登山道が混雑しご来光に間に合わなかった。一度はご来光を見てみた

  いと思っている。

今月の会員の発表要旨です。皆さんと同じ旅の思い出が有りましたでしょうか?

来月のおテーマは「私のお宝は?」です。会員の中には初孫が誕生した会員がみえ

ます、その人にとってはきっとお孫さんがお宝でしょうね!!

それでは来月まで お・た・の・し・み・に 待っててください。

                        記  鈴木 

 

 

4月定例会  

 男の囲炉裏端の会、2周年記念出前講座「図書館ってどんなところ?」

        

  出前講演会 四日市市立図書館館長 川森 信弥氏と記念撮影

テーマ「男の料理、自称得意料理、自慢料理のレシピ」  提案者 和田

今月は、男の囲炉裏端の会も産声を上げてから3年目に入りました。それを記念して四日市市市立図書館館長 川森 信弥氏による出前講座「図書館ってどんなところ?」と題して、図書館の過去・現在・未来について講演をしていただきました。その歴史も古く、1908年(明治41年)に現四日市中央小学校のところに付設され、1973年(昭和47年)に現在の久保田町に新設されたそうです。

色々図書館主催の講座が企画されていますので、一度図書館に行って知識を広められてはいかがでしょうか。

それでは、今月のテーマ「男の料理、自称得意料理、自慢料理のレシピ」について

会員の発表要旨をご覧ください。

・うなぎと豆腐の卵とじ、ウナギは蒸して柔らかくして味付けし、豆腐と卵とじに

  する。これがなかなかの絶品です。

・煮干しのカルシューム補給。煮干しをレンジでチンして食べる、カルシュー 

  ム補給にもってこい。またチリメンジャコを熱々のご飯の上に載せて醤油

  をかけて食べる。ぜひ一度試して食べて。

・料理はほとんど作らない。今、地域のボランティアで料理した弁当を配達し

  ているが、弁当を配達して、人との触れ合いを楽しんでいる。

・ぜんざい。母親に作って貰った、団子入りのぜんざいの味が懐かしい。

  あの餅ではなく、団子の味が忘れられない。

・料理は食材が大事。素材を大切にした料理は最高に美味しい。

・料理は好きでなく作らないが、後片付けぐらいはするようになった。作られ

  料理は褒めて有り難く食べている。

・料理はほとんど作らないが麺類が多い。麺類はゆで加減がその後の味を左右

  する。

・ハゼの甘露煮で最後の照りを出すのに苦労した。釣ったハゼをすぐ素焼きに

  すると金網にくっつくので、一晩乾燥の為ひもに吊るして乾したが翌朝、 

  ハゼの頭だけ残し肝心の身は見事にネコに食べられた。

・母親が入院したので子供達の食事の用意に料理を覚えた。

・料理の最初は小学5年のカレー作り。今では週一回は料理を作っている。

  炊き込みご飯は自慢の一品。

・オレンジピールの作り方をレシピを準備して披露。時間の定例会に実物を

  披露する予定。

・インスタントラーメンにご飯を入れておじやにする。さば缶に刻んだ白菜を

  入れて煮ると酒のつまみに最高。

・ワンデーシェフに入門し母親が作ったロールキャベツを懐かしく作った。

男の料理も皆さん、男の料理教室に参加して腕を磨いておられる方も見えました。最後に皆さんが話されていたのは、独り身になった時の事を考えて、料理に興味を持って、今からでも身に付けようかな?と話していました。

5月度のテーマは場所「これまで旅をした中で心に残る旅、残された人生で行ってみたいです皆さん、どのような旅が有るでしょうか?

                    記  鈴木

 

 

今月のテーマ発表をする

   定例会教室風景

 

 

 

講演をする川森 信弥館長

 

 

 

聴講中の男の囲炉裏端の会

     会員のみなさん

2014年(平成26年) 3月定例会 3月6日(木)

              出席者 15名(見学者1名含む)

 

 いきいき出前講座「災害からいのちを守るには」受講後に松井先生と記念撮影

 

テーマ「わがふるさとの思い出」  提案者 堀田 

今月は、いきいき出前講座「災害から命を守るには」と題して、四日市市危機管理室 副参事 松井 龍介氏を講師におむかえして講義を受けました。

南海トラフ巨大地震の発生が予想される中の少しでも自分の命を守るための講義で有るため質問などして理解を深めました。津波の発生メカニズム、東日本大震災津波被害のスライド説明に会員達はただビックリの声しか出なかったです。

四日市を襲う津波は、伊勢湾の地形上、水面がゆっくり上昇して盛り上がってくる様な津波になるそうです。何はともあれ、地震が発生したら、まず自分の身を守って、海岸近くであったら、すぐ高台に避難してください。また近くに高台が無ければ津波避難ビルに避難してください。市内には多くの津波避難ビルが指定されています。また四日市市防災メールに登録して最新の防災情報を入手して下さい。詳しくは四日市市危機管理室 TEL059-354-8119までお問い合わせください。

それでは今月のテーマ「わがふるさとの思い出」についての会員の発表要旨をご覧ください。

・両親が地元出身の為、子供が小さい頃は、友達が夏、冬休みに親の規制に合わ

  せて帰るので遊び相手が居なくなり子供達から愚痴られ困った。

・四日市育ちであるが、1995年のクリスマス四日市豪雪には車庫の屋根がつ 

  潰され大変な目にあった。

・亀山育ちで今でも古い建物が多く残っており自然に恵まれた環境で山、川、で

  よく遊んだ。

・故郷と言われたら子供の頃に育った東京世田谷付近で色々廻り育ち、電車が好

  きだったので大井町線、南武線に良く乗った。

・四日市尾平で育ち、近くの三滝川ではよく遊んだ。自然環境の素晴らしい所で

  育った。

・菰野育ちで御在所岳にはよく登った。山が近いだけあって冬の寒さは厳しかっ

  たし夏も暑かったが、四季を満喫した。

・生まれ育った所は、菜種畑が広がるところであったが、今は広い道路が出来て

  しまったが、そこではよく模型飛行機を作って遊んだ。

・伊勢育ちで五十鈴川近くでよく遊そび、伊勢神宮の保護の下、戦争被害にもあ  

  わずおおらかに育った。

・四日市八郷で育ったが山と川だけでよい所とは思わなかった。18歳ですぐ東  

  京に出て、名古屋、大阪と働き歩き60歳で地元に戻ってきた。

・四日市四郷出身で西日野に住みお祭りにはよく参加した。今では子供達に役立

  つふるさとづくりに参加している。

・四日市羽津出身で伊勢湾台風も経験し屋根裏に避難して台風の眼に入って怖い 

  思いをした。

・大田区大森の出身で、18歳で家を出たが、子供の頃プロレスで有名な、力道

  山の家の前を通ってよく学校へ通った。いずれは大田区にに戻りたい。

会員の大多数の方が地元出身で有るのには少しびっくりしました。同じふるさとの人がおりましたでしょうか?

今月の、いきいき出前講座「災害からいのちを守る」で学んだ事を常時頭におき

地震が起きたら、まず身の安全確保してください。

来月の定例会のテーマは「男の料理 自称得意料理 自慢の料理のレシピについてです。最近は男の料理教室も盛んになっています。男の料理教室で腕を磨いている男の囲炉裏端の会会員も多くみえるみたいです。さてどの様な得意料理が飛び出すやら、 にして下さい。

 

                           記  鈴木

 

 

 

 

 

 

 定例会教室風景

 

 松井先生の講義風景と

 聴講する囲炉裏端の会員

2014年(平成26年) 2月定例会 2月6日(木)

              出席者 19人(四日市大学生 4名含む)

テーマ 「マイ・ブーム」   提案者  四日市大学ボランティア部

今月は四日市大学ボランティア部の学生さん達と定例会&交流会を開始しました。

今月のテーマ「マイ・ブーム」について学生さん達とスピーチ交換、議論もあり

かなり盛り上がりました。学生さんから、新年度に新入生を誘って是非参加したいと話されていました。今後、若い人達との交流が長く続くことを祈っています。

当日取材されましたCTYさんの放送はHPの「NESエリア便」の過去の放送よりご覧いただけます。一度、のぞいてください。

来月のテーマは「わがふるさとの思い出」です。皆さん(お・た・の・し・み)に待っててください。

それではみなさんの発表要旨です。

・マイブームとは、個人的に夢中になっている事、田舎暮らしにあこがれて、3年  

  かけて疎開先を見つけた。アルプスが見え、天然の蛍に感動し、四季が良く感

 

  じられまきストーブの前でうたた寝、あの頃が懐かし。

・生き物の飼育、カメ4匹を飼っている。子供の頃カブトムシを飼ったがすぐ亡く 

  なってしまった。それが嫌で今はカメを飼っている。ちなみに陸カメは240

  才ぐらいまで生きるそうだ。

・磯釣り、社交ダンスに夢中、社交ダンスは体力つくり、ボケ防止、医者いらずの  

  ダンスの話題に盛り上がる。

・NHKの朝ドラを見るのが1日の始まり「娘と私」「おはなはん」「おしん」

  など懐かしい。

・中京大学の湯浅教授の老化を防ぐのは運動をする事(実演をして盛り上がる)

・ゲームいま家に20台ほどある。武将・黒田官兵衛に凝っている。

・退職後、新しい発見をした。連れ合いを亡くして1か月後寂しくなって、ボラ

  ンティアに参加し介護に取り組んでいる。

・各地のイベント、まつり見学が楽しみ。退職後は家内との海外含めて年2回の

  旅行を考えているので今は体力つくり。

・20年前の環境問題が今も続いている。今は畑仕事を楽しんでいる。

・ラグビー、ゲーム(戦争ゲーム、インターネット)。

・地域カレッジ、“元気は地域から”形骸化された自治会を楽しい雰囲気を作るこ

  とを楽しみにしている。

・大和武尊

・働かないとボケる。情報機器でスマホ、ITを駆使してボケる暇がない。

・歴史にハマっている。

・スポーツ、自分自身に刺激を与えている。特に今テニスにハマっている。

・御朱印あつめ。卒論に“厄落としのシーン”を研究していこうかな。

・囲碁 小6頃から始めた。奥の深さが最近になってわかってきた。が悪い面も

  ある。それは頑固になる。

・ブログ。5年ほど前に開設。ブログが炎上することもある。

・スケジュール表。

・けん玉。孫に負けじと熱中、お蔭で腱鞘炎に。マイブームも程々に。

今月も色々なマイブームが発表されました。同じマイブームは有りましたでしょう

 か?来月は「わがふるさとの思い出」です

                            記  鈴木

 

  

 

 

 

四日市大学ボランティア部

の皆さんとの合同定例会

   

    

   合同定例会の風景

 


取材を受ける男の囲炉裏端の会

 定例会風景

 2014年(平成26年)   1月定例会 1月9日(木)

              出席者 16名

テーマ 「私の生き方を変えた人」

輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます

皆様のご多幸を心よりお祈りいたします

今年も「男の囲炉裏端の会」をよろしくお願い申し上げます。

本年最初の定例会を開催しました。また定例会後には市内でボランティア活動をされている「ストロベリー」さんによるオカリナ演奏会がありました。

オカリナの楽器説明を受けた後、アメージング・グレース、おぼろ月夜、みかんの花咲く丘、浜辺の歌、里の秋、バラが咲いた、瀬戸の花嫁、涙そうそう、故郷など9曲余りをオカリナ演奏していただきました。

どの曲も、会員にとって懐かしい曲ばかりで美しい音色に魅かれ会員も演奏にあわせて歌い、最後には故郷を合唱しました。「ストロベリー」さん、ありがとうございました。

さて今年最初のテーマには会員の皆様も大変頭を悩ませた様です。会員の発表要旨が皆様と同じ思いの人がみえましたでしょうか?

・私の人生を変えた人は女性でした。うちが貴方の事はなんでも守ってあげる

  、話をする、話を聞くのが大切とおばあさんに教えられた。

・両親、また初恋の人からのハガキの文面を披露された。

・やまとたけるのみこと、彼の雄大な考えに共感。

・今は亡き妻、脳梗塞で入退院を繰り返しその為ヘルパーの資格を取得しそれを機

  に人生が大きく変わった。    

・職場の先輩から教わった、開かなの「わ」を大切のしなさいと。それ以降な

  に事にもプラス志向で考える様になった。

・定年後居場所が、家でブラブラ、ゴロゴロの毎日、「男の囲炉裏端の会」に

  入会し居場所が内から外に変わってきた。会のメンバーと入会のきっかけ 

  の記事を見つけて後押しをしてくれた妻に感謝。

・家内である。退職後スポーツジム通い、サークルの新聞記事で入会を勧めら

  れ入会、楽しんでいる。

・劇団の団長。若い頃内気で弱い人間であったのを、入団して徹底的に指導し

  てもらったお蔭でネガティブ→ポジティブに変化させてもらった。

・人から言われて物事を変えるの嫌いな人間だったが、入会後、妻との会話も

  多くなり変化していこうと思っている。

・若い頃、社内教育の講師に休憩時間に奥さんに「愛してる」と電話しろと言

  われそれ以降夫婦の会話が多くなった。

・小学生のころ母親から、5円ハガキを大切にしろと教えられた。そして人生

  その日その日を精一杯頑張りなさいと。

・若い頃、転職のタイミングでお世話になった人。その人の考えにほれ込んで

  ついていきたくなった。

・50数年前に、入社後研修で講師から労働三法を勉強しろと言われた。その

  後、自分の生き方に影響を与えてくれた。

・子供の頃スポーツクラブに入部したが長続きしなかった。しかし長嶋茂雄の

  天覧試合でのホームランで彼の生き方に魅力を感じた。

・小学校の担任の先生。自分の弱点を指摘してもらった。スケッチは本物を見

  て描きなさいと言われた。何十年後に自分の個展に先生が来場された時は

  感激した。

・自分から人生を変えてきた。人間はいつまでも目標を高く持って「男の囲炉裏端

  の会」でも活動したい。

会員皆さん生き方を変えた人の要旨です。自分と同じ生き方を変えた人がみえまし

たでしょうか?さて来月は2回目の四日市大学ボランティア部の皆さんとのコラボ

です。

気になるテーマは学生さんからの提案で「マイブーム」です、今月に引き続き頭を悩ますテーマです。それでは、 に待っててください。

                                記 鈴木 

定例会で美しい音色のオカリナ演奏をしていただいた「ストロベリー」のみなさんと


美しい音色のオカリナ演奏を

する「ストロベリー」の皆さん

2013年(平成25年)12月定例会 12月5日(木)

             出席者 16名(見学者 2名含)

テーマ 「これからの人生について想うこと」             提案者 奥田

 

今年最後の定例会を開催しました。また今日は新しいメンバーの方の見学が有り

ぶっつけ本番で原稿もなく3分間スピーチに挑戦していただきました。また今年

最後の「クリーンさんぽ会」を行いました。

今年最後の会員の発表要旨です。自分と同じ人生について想うことがあったでしょうか?

・これからの人生、身体が大丈夫か心配している。万が一に備えて、自分は緊急

  の場合、延命処置を希望していない旨の書面を携帯している。

・母親が施設にお世話になっている。面会に行くと色々な方にお会いして感じる

  のは健康が一番大切だと思う。

・100歳まで生きる事が出来ればたくさんの事が出来る。今やっている若者サ

  ポートステーションの手伝いを気合を入れてやっていきたい。

・人との出会いを大切に健康志向で老々介護を念頭に、連れ合いと元気にやって

  いきたい。

・健康第一に青魚、自分の作った野菜、ウコン、ヨーグルト、ジュースを満足し

  ながら食し、趣味を楽しむ。

・過去の人生を振り返り個展を開いた。これからも人との出会いを大切にしてい 

  きたい。

・縁あって結婚した。夫婦とも健康で長生きしたい。

・少しでも人の為に役に立つような時間をつくり、これからも健康第一で人との

  出会い、付き合いを大切にしていきたい。

・3年前に大病を患い健康が第一と思っている。これからの若い人の手助けがし

  ていけたらと思っている。

・エッグゴルフを日本中に広めるため健康でいたい。

・結婚式で祝辞をいただいた方が亡くなっていくのがさみしい。人との出会いを

  大切にしていきたい。

・自分は90歳まで生きる。連れ合いと話題を豊富に仲良くケンカしながら過ご

  いていきたい。

・夢と希望に積極的に生活を楽しんでいきたい。また人が入り込めない、目の届

  かない様な所の活動を目指したい。

・若さ、学ぶ、食生活を3大目標に挙げている。食に関して料理教室、スイーツ

  教室で学び楽しんでいる。ここで皆さん次の事をやってみてはどうですか?

  頭の体操です。100から7を引き、それからまた7を引いていって最後は

  2なります。一度挑戦してみてはいかがですか?最後は2です。

・今まで歩んできた延長でいいのではと思っている。自分の介護は自分で介護す

  る。ボケない生活はボランティア、囲炉裏端の会に参加して、人との出会い

  を大切にしていきたい。

 各会員の発表要旨です。自分と同じような生き方を考えている人はいたでしょ 

 うか?会員も60歳以上の人ばかりです。やはり健康が一番に挙げられていた

 ようです。さて来年1月の初テーマは「私の生き方を変えた人」です。

 皆さん夫々、生き方を変えた人はどのような人だったのでしょうか?  

 

 今年一年色々お世話になりありがとうございました。

 新しい年が皆様にとって最高の年でありますよう会員一同お祈り申し上げます

 と共に来年もよろしくお願い致します。

 

                                                                 記 鈴木

 

 

 


今年最後のクリーンさんぽ会の

メンバーです

 
 クリーンさんぽ会のメンバー

 によりきれいになった歩道

 

 

2013年(平成25年)11月定例会 11月7日(木)

           出席者 12名

テーマ  「食欲の秋にまつわる話」        提案者 内田

 

今月の定例会は「四日市を元気に!」を合言葉に地元の情報を発信する タウン

情報「ユーよっかいち」のライター長谷川さんの取材を受けての定例会となりま

した。取材記事は後日、四日市市内に配布されるタウン情報紙「ゆーよっかいち

YOU」を、お楽しみに。

今月のテーマは「食欲の秋にまつわる話」でどんな食に関するお話がでてきますか?

 

・子供の頃、祖母に食事は大事な事と常に言われ、今では季節を問わずなんでも

  美味しく食べている。

・子供の頃に町内会の行事でキノコ採りに、祖父、父母達と一緒に山にキノコ採り       

  に参加した。帰りの集合場所に祖父の姿がなく行方不明、町内会の人達と探し

  警察へ届けようかと思っていたら薄暗い中から祖父が現れた。みんなホットひ

  と安心。秋になると思い出す、苦い食欲の秋の思い出である。

・学生の頃、京都の下宿先で食べたマツタケ入りのすき焼きの美味しかった味が忘

  れられない。今ではマツタケも高価でなかなか食する事が出来ない。

・秋は大好き。男の料理教室に入って料理を作るのが楽しみ、家族との会話が増え

  週2回ほど料理を作っている。

・焼肉とホルモンは好きなお酒が進む。自分の故郷松阪の肉は美味しい。また回転

  焼肉も楽しくて美味しい。

・長野で暮らした頃、マツタケはよく食べた。知人から多量のマツタケをいただき

  焼きマツタケ、吸い物が、香り味も最高です。

・秋の人気番組は1位が梨、2位がぶどう、3位がリンゴだそうだ。子供の頃家が

  農家だったのでサツマイモが主食の時もあった。今でも鳴門金時は年中食べて

  いる。

・小学校の給食でカレーライスの時は校庭でも臭いがしていた。また父にさんまの

  焼き作業を頼まれ目を離したすきに猫に食い逃げされた。今では屋外でさんま

  を焼く風景がほとんど見られなくさみしい感じがする。

・小学校の頃、近くにミカン山にようやくたどり着き、ミカンを無断で拝借、ミカ

  ンにようやく手が届きそうになった時、コラーのひと声が、一目散に逃げ帰っ  

  た。学校へ連絡が来ていないか二三日学校へ行くのが怖かった。

・バランスよく美味しく食べている。故郷が伊勢だったので今流行のおもてなし

  志が今でも受け継がれている。

・友人の奥さんが病床に臥し、友人が食事の支度をしているので元気づけの為、食

  欲くが出る様につくね芋、ネギなど旬の食材を送った。

・就職して市内の有名餃子、トンテキを食べたことが思い出される。最近は清水港

  の寿司、信州の蕎麦、松阪の松阪牛、日間賀島のタコと美味しい物の食べ歩き

  を楽しんでいる。 

  

 今月は第2回目のクリーンさんぽ会を行いました。心配していた雨もあがり、

予定通り実施できました。また今日はタウン情報 ゆーよっかいちの長谷川さん

の取材が有り、さすがライターの方だけあって話の聞き方に会員達も引き込まれ

和気あいあいと楽しいひと時を過ごしました。

ところで、来月のテーマは「これからの人生について想うこと」です。またまた

1か月何を話そうか頭を抱える毎日が続きそうです。おたのしみに!!

 

                           記 鈴木

 

 

  定例会教室風景


タウン情報「ゆーよっかいち YOU」の

取材を受けての定例会教室風景

 

今回「クリーンさんぽ会」で

なやプラザ周辺道路でゴミ拾い

した「男の囲炉裏端の会」会員達

2013年(平成25年)10月定例会 10月3日(木)

         出席者 14名

テーマ 「今ハマ(夢中)っていることは?」      提案者 志田

 

・料理に興味を持ち、男の料理教室を発足させて充実した毎日を過ごしている。

  NHKの朝ドラ「ごちそうさん」の今後の展開が楽しみ。

・年老いて何をしていこうかと考え、今残っているのがテニスである。海外遠征に

  出場が近づいて来ている。良い結果を出したい。

・現在特にハマっているのは無いが健康診断で血圧の指摘を受け、健康管理の為

  血圧測定、体重測定、運動量の記録をし、この継続記録にハマっている。

・エッグゴルフを日本中に広めるのにハマっている。

・次の世代の子供達に何を伝えていくか?考え付いたのが畑仕事で作物を作り

  その過程で子供達に何かを感じ取って欲しいので畑仕事にハマっている。

・ソフトボールに65歳までハマっていたが、今は健康管理を兼ねて早朝散歩

  にハマっている。

・ロボット相撲の観戦にハマっている。孫が高校のクラブでロボット相撲を

  やっており、今回、地方大会の高校生の部、一般の部で共に優勝して全国

  大会の出場権を得た。ロボット相撲に興味が湧き、孫に感謝したい。

・日本の城に興味を持ち、これまでに22城を訪れたが、やはり姫路城(白鷺城)

      が一番きれいだった。

・いろんなシンボルマークの作成にハマっている。これまでに多数入選しているが

  今、遷宮に関係する作品が審査待ちで結果が楽しみ。

・数独にハマっている。最近は作者の出題傾向が解ってくるようになってきた。

  数独を完成した時の爽快感にハマっている。

・百均で購入した野菜種にハマった。この夏、収穫した野菜に感激し来シーズン

  が楽しみ。

・バクチにハマった事が有ったがバクチはトータルで考えると、とても儲かるもの

  ではない。今はもう卒業した。

・あまりハマった事は無いが側溝にはまった事はある。物事に熱中する人、好奇心

  旺盛の人がハマりやすい様に思う。

・昭和40年頃に流行った(さわやか律子さん)のボーリングにハマりボウリング

  場通い。今は囲炉裏端の会の3分間スピーチの原稿作成にハマっている。

 

メンバーの皆さんハマっているものは多種多様です。ある方はこの年になってロボ

 ット相撲に興味を持ち、お孫さんに感謝する方もいました。さて今月も同じハマ

 った事が有ったでしょうか?

来月のテーマは「食欲の秋にまつわる話」です。お楽しみにお待ちください。

 

今月は定例会の前に7月から雨の為の延期なっていました「クリーンさんぽ会」を

なやプラザ周辺の道路で、道路清掃を行いました。可燃ごみ、不燃ごみ、空き缶、ペットボトルなど、ごみ袋一杯になるほど回収しました。途中でご近所の方から

声を掛けていただき、クリーンさんぽ会の説明をして来月も行いますと伝えて、頑張って下さい、ご苦労様ですのお言葉をいただきました。

                            記 鈴木 

   

 

    なやプラザ周辺で

    道路清掃をする会員達。

 

なやプラザ周辺で

道路清掃をする会員達。

     今回道路清掃をした「囲炉裏端の会」会員達

 

2013年(平成25年)9月度定例会 9月5日(木)

        出席者 18名 (四日市大学ボランティア部 5名含む)

テーマ 「有名なお土産・旅行に関する事・いじめ・スマホの普及・メタボ対策

      人生最大の失敗・食に関すること」の中から1つを選ぶ。

     テーマ提案者 四日市大学ボランティア部の学生

 

 今月は、四日市大学のボランティア部の講師、学生の皆さんとのコラボレーション

  です。大変盛り上がりました。

・三重の観光について、ある会合で四日市の大四日市まつりの大入道、B級グルメ

     の四日市とんてき、S店の餃子、夜のクルージング、あとは伊勢神宮参拝など

  英語で紹介した。

・三重の観光で、伊勢のおかげ横丁の、よく冷やしたキュウリの串刺しは美味で

  1日に6本食べた実績も、また夏場の赤福氷、冬場の赤福ぜんざいはおすすめ

  但し、自分は小豆が苦手で・・・・・。

・いじめ問題報道で心を痛めている、最近思うにはアニメ的な命名をされているの

  を目にすると個人的に思うのだがいじめ助長につながるのではと思う事も。

・人生最大の失敗は、在職中にやっていた暴飲、暴食でメタボに、しかし、現在は

  退職後は食習慣を変えて健康管理ですごしている。

・若い頃、共同自炊をして料理を習得、今では妻よりも上手と自負している。

  不要食材で料理を、例えばメロンの皮の砂糖漬けを試食に持参。

・焼き鳥について、関西では材料は鶏だが、関東は豚が主役所変われば品変わる

  を感じる。囲炉裏端の会員から三重県でも豚の焼き鳥が有るとの情報も。

・スマートフォンは便利であるが若い人達に提案したい。スマートフォンをする時間

  を同じ様に勉学に使って欲しい。

・食に関する事で、戦中、戦後は食糧不足で野菜など農家の人に頭を下げて野菜を

  購入した。米ぬかで作った団子は大変不味かった。

・エッグゴルフについて説明、時間不足で後はHPでと案内。

・メタボ対策で里山散歩、畑仕事などで子供達と楽しんでいる。

・結婚当時はに比べて体重が増加、退職後は健康状態を記録し健康管理。

・現代の子供達は横社会のつながりが多い、年上の人から注意を受けた事が無いそう   

  だ。私達の子供時代は年上の人達と交流が有り、よく注意された。その様な交流

  が無いのもいじめの要因の一つかと思っている。

・昔は腹が出ていたら金持ちと思われていた。今はメタボは歓迎されない、食事、睡 

  眠運動をバランスよく継続することが大事。人間、目標をしっかり持って取り組 

  めば何事も成功間違いなし。

・三重の観光、桑名は春日神社、七里の渡し、諸戸邸・松阪は発祥の地、城・伊勢は

  伊勢神宮など三重は、名所、旧跡が多い。

・人生最大の失敗は、魚釣り後で車のkeyを車のトランクに置きロック、最寄の駅まで

  テクテク歩き家族に連絡持って来て貰った。しばらく頭が上がらなった。

・スマートフォンの普及はめざましいが、私はメカに弱いので携帯を愛用。

・人生最大の失敗は帰国時入国書類が不明に、どうにか入国はできるようになったが

  最大の失敗である、

今月は四日市大学のボランティア部の先生、学生の皆さんとのコラボレーションでした。当会始まって初めての企画でありました。四日市大学の皆さんの祖父の年齢の

おじいさん相手で戸惑ったのではなかったでしょうか?しかし、司会、時計係りを

お願いしたNさん終了予定時間ぴったりに終了、またピンチヒッターで参加されたミャンマーからの留学生のミェイさん留学3年で流暢な日本語を話され、さすがに学生さんはすごいの会員のみなさんからの賞賛の声でした。次回は来年の2月の予定です。今から楽しみです。

四日市大学のボランティア部の皆さん、本当にありがとうございました

 

来月のテーマは、今、ハマ(夢中)っていることは?です。お楽しみにお待ちください。

(各要旨に付いては、HP担当者の理解不足で、本意が伝えられなっかた部分が

 ありましたら、ご勘弁願います。)                       

                         記 鈴木                      

  

 

四日市大学ボランティア部の皆さんとの                   コラボレーションで発表する学生の皆さん。

 

9月度定例会 四日市大学ボランティア部の皆さんとの教室風景。

 2013年(平成25年)8月度定例会 8月1日(木)  出席 15名

 テーマ 「今まで観た映画で一番感動した作品は?」   提案者 森

 

・「風立ちぬ」小学生から80歳代まで幅広く感動を与えたアニメである。自然の

  の美しさ、背景は素晴らしい。アニメで泣かされ涙したのは初めてであった。

・小さい頃は映画をよく観ていたが、最近は余り観ていない。小学生の時に観た、

  「若乃花物語」は子供を亡くした初代若乃花が頑張っていたのを覚えている。

・小学生の時、学校から集団で映画館行き観た「砂漠は生きている」が感動した。

  当時は珍しい総天然色映画で今で云う、カラー作品である。砂漠の過酷な環境

  で生き抜く、動物達の物語である。スクリーン一杯に映し出されるシーンに誰

  もが釘づけになっていたのを覚えている。

・彼女と映画を観るのに待ち合わせをしていて、彼女が来なくて映画の題名に良く

  似た心境になり「有楽町で逢いましょう」が記憶に残っている。(貴女を待て

  ば雨が降る、濡れて来ぬかと気にかかる・・・)まったく歌詞と同じでその時

  も雨降りで映画の題名のようだった。

・「十戒」「ローマの休日」「ベンハー」「野菊に如き君なりき」「千利休」「生

  きる」が感動した洋画、邦画のタイトルである。

・小学生の頃、校庭に白い幕を張って観たモノクロ映画で、「鞍馬天狗」「原爆の

  子」などが特に印象に残っている。

・月刊誌に掲載されていた映画記事で、日活のアクション映画、東映の任侠ものを

  よく観に行った。

・子供の頃、アラカン(嵐寛十郎)が人気があり学校の校庭での野外映画会でよく

  観た。ニュース、三益愛子の母もの、鞍馬天狗をよく観た。帰りの夜道で星を

  見上げながら帰ったのを覚えている。

・「赤胴鈴の助」などよく観た、また吉永小百合、寅さんシリーズのマドンナ浅丘

  ルリ子、などの出演映画をよく観た。

・小学生の頃観た「憧れのハワイ航路」が印象に残っているが、長野県のリンゴ栽

  培農家の物語で「奇跡のリンゴ栽培物語」が深く印象に残っている。

・「ウェストサイド物語」「ローマの休日」など洋画をよく観たが、映画を観てか

  ら、それらの国、土地を訪れる事により、風景を知り、言葉を知り、世界を知

  る事につなっがっている。

・半世紀前に彼女と観た「道」が印象に残っている。

・モノクロ映画の「椿三十郎」に感動。特に椿の花の画面での、映像色彩感覚が素

  晴らしく感動した。

 

メンバーの皆さんも60歳以上の方ばかりで、映画も学校の校庭、お寺、神社の境

 内で白い幕を張っての巡回野外映画鑑賞の記憶が残っているようでした。今の様

 にTVの無い時代で、この様な巡回映画鑑賞が何よりの楽しみでした。皆さんの

 感動された作品が取り上げられていたでしょうか。なお「男の囲炉裏端の会」で

 は、12月26日(木)に懐かしの出前上映会を総合会館で「第3の男」を上映

 します。もちろん無料です、お気軽に観に来てください。お待ちしてます。

9月度の定例会は四日市大学ボランティア部の方とのコラボ&交流会です。テーマは、三重の観光、いじめ、スマホの普及、人生最大の失敗、メタボ対策、食に関する事、の6つの中から1つを選ん発表します。若い方のお話を聞けるのも若返りの薬かも?お楽しみ待っててください。

                          記 鈴木

            

8月 定例会教室風景
8月 定例会教室風景

7月度定例会 7月4日(木)  出席 13名

 テーマ 「大切にしている物は何ですか?」    提案者 堀内

 

・人生で初めて女性と一緒に撮った写真。今でも大切に保管しているが、自分以外

  に話した事はない。

・家族が一番大切だが、人との出会いを大切にしている。嫌な出会い、悲しい出会

  いも多いが夫々に意味がある。それらをプラス思考で理解すれば、全て良い出

  会いに変化する。

・持病の高血圧の服用薬。自分の命を長らえる自分にとって大切な物。

・金、銀も大切だが、趣味の海釣りの際、体調不良で歩行困難に。知人らに助けら

  れそれ以来、人との絆を大切にしている。

・自分の身体が一番大切。次に大切な物は初恋がきっかけで57年間書き続けてい

  日記帳。心に残ったこと、経験を通して得たことを大切にしていきたい。

・健康が何より大切。周りの人に迷惑を掛けないよう、健康で生活していきたい。

・自分の連れ合いが一番大切と思っていたが、それには健康、時間、お金も大切。

・今迄の仕事中心から、これからは地域社会に参画していくのも大切。

  シルバー会員となり高齢者の方のお弁当配りなどボランティア活動をして地域

  社会に参画している。

・スクラップブック。日々の記事から自分なりに11項目に分類してスクラップ。

  やはり好きな料理部門が一番多くなる。

・自分自身が大切。自分がしっかりしていれば、自然と努力する力が湧き、発信、

  受信がうまく出来る。自分の周りから小さい事から理性を働かせて取り組んで

  いる。

・エッグゴルフを日本中に広めていきたい。気を意識せず、気を取り込む事を実行

  していきたい。

・連れ合いが一番大切。定年後一緒に居る時間が多いので、共通の話題を見つけて

  喜んでもらえるような間柄で有りたい。

・チャレンジ精神。人見知りが激しく、引込みがちな自分を克服するため、劇団に

  入団し4年後の主役に抜擢された。何事にもチャレンジ精神が大切。

 

 皆さんやはり家族が大切なのは言うまでもありませんでした。中には初恋がきっ

かけで57年間日記を書き続けている人、人生で初めて女性と一緒に撮った写真を

大切にしている方もみえました。改めて自分を見直し、大切な物は何かを考える良い機会になり、良いテーマだったと思います。

皆様も、今一度、自分を見つめ直して大切な物を考えてみてはいかがでしょうか?

 8月度のお題は「今まで観た映画で一番感動した作品は?」です。

皆さんが感動した作品が、メンバーと一緒の作品があるかもしれません。

お楽しみにしていてください。

                          記 鈴木

今月より、男の囲炉裏端の会メンバーで、なやプラザ周辺道路の清掃活動をする予定でしたが、生憎の雨模様の為、今月は中止になりました。

次回は、8月1日(木)9:30~9:50です。男の囲炉裏端の会メンバーが、首からタスギがけ、名札がけでゴミ拾い等をする予定です。もし見かけましたら、お気軽にお声をお掛け下さい。

                            記 鈴木

                                

 

2013年(平成25年)6月度定例会 6月6日(木) 出席 15名

 テーマ 「読書・情報の捉え方」          提案者 吉川

 

・情報社会、高齢者社会、身近に沢山の逞しく、豊富な経験知識、キャリアの持ち

  主の友人達がありながらその友人達の知識、見識、知恵を共有出来ていない。

  電子辞書が今役立っている。残り少ない人生、感動をいっぱい得たい。

・情報源として、図書館を利用し、また人との対話の中で情報を得ている。

・地元での集まりの中で、会話する事により楽しみながら情報を得ている。

・恋愛小説にはまり、今では読む方から書く方に。短編小説を書きあげ、出版社に

  採用された。また新聞の360字小説にチャレンジ中。

・先日新聞に、吉永小百合と神島の記事が掲載され、昔に読んだ「潮騒」が思

  い出された。

・情報源は多種多様にあり、求める情報を適格に捉えないと、うわべだけの情

  報に終わってしまう。インターネットも便利だが、やはり書物により苦労

  いて情報を得た方が自分のものになり易いと思う。

・読書は苦手だが仕事に関する書物はよく読んだ。サークル、セミナーに入って

  情報を得ている。

・小学生の頃、母親に読んでもらった本が印象に残っている。読書、ボランティア

  活動等で情報を得ているが、情報を振り返って考えてみるのも面白く過去、現

  在、将来を考えるのも面白い。

・最近あまり書物を読んでいない。エッグゴルフを国のスポーツにしたいと思う。

・最近インターネットを止めた。なぜか作られた情報が多いように自分が感じたか

  ら。書物による情報が責任ある情報が多いと自分には感じる。

・新聞から情報を得ている。静かな時間に新聞に目を通し情報を得ている。情報を

  身に付けていくことが大切。実践する事に心掛けている。

・ある雑誌を見て料理を始めた。そして投稿し、その時の苦労話がのせてある。

  偶然の出会いがあり、それを活かすかどうかは自分で決める。

・読書は減ってきているが目のせいかと自分では思っている。久しぶりに「人間

  失格」を読んだが内容がいまいち解りづらかった。

・今まで読んだ本で印象に残っているのは「坂の上の雲」で明治時代の重厚な人間

  性が良く出ている。

・情報は仕事がらみで得ていたが、情報をいかに自分のものにしていくか、人材を

  選んできた。出会いの機会を積極的にして多くして、情報を得ている。

皆さんの読書・情報の捉え方の要旨です。またまた簡単なテーマなようですが、皆 

 さん苦労されたみたいです。

7月度のお題は「大切にしているものは何ですか?」です。皆さんも夫々たいせつ 

 にしているものが有ると思います。メンバーと同じ大切なものが有るかもしれま 

 せん。お楽しみにしていてください。

今月は定例会の後で四日市市いきいき出前講座が開催されました。

                              記 鈴木

    

四日市市いきいき出前講座(廣瀬先生を囲んで記念撮影)
四日市市いきいき出前講座(廣瀬先生を囲んで記念撮影)

四日市市いきいき出前講座 四日市市立博物館学芸員 廣瀬 毅先生を講師にお迎えし、「東海道と四日市宿」と題して講義をしていただきました。

江戸時代の東海道は最重要道路で多くの歴史上の人物が通ったみちで、四日市市内およそ17㎞通っているそうです。当時の名所、旧跡場所と現在の場所の対比で大変楽しく「東海道と四日市宿」を勉強させていただきました。また皆さんも四日市市立博物館に足を運んで四日市の今昔を勉強されてみてはいかがでしょうか?

廣瀬先生楽しい講義、ありがとうございました。

                            記 鈴木 

 

      男の囲炉裏端の会 第2回総会

男の囲炉裏端の会 第2回総会

2013年(平成25年)5月度定例会 5月2日(木) 出席 13名

 テーマ 「自分のやすらぐ(又は楽しい)居場所は」     提案者 刀根

 

 今月は定例会の前に「男の囲炉裏端の会」第2回総会を開催しました。第1号~

第7号議案すべて全会一致で承認され、早速2013年度の活動がスタートしまし

た。写真は総会の時の記念写真です。毎月の定例会で発表している面々です。

毎月各人の要旨のみ発表していますが、想像されていた顔と一致したでしょうか?

今月、男の囲炉裏端の会を見学に来られていました。お気軽に、一度のぞかれては

いかがですか、お待ちしています。それでは、各人の要旨を発表します。どの要

 旨が、どの人の顔と会いますか?

 

・スポーツ人間なので常に体を動かして自分の体に合ったボランティア、自治会活   

  動など自然体で過ごしている時が自分の安らぐ居場所である。

・同じ場所が一番落ち着く。TVの前、車の運転席での読書が安らぐ居場所である。

・畑仕事の後の銭湯、プールサイトでのどくしょが何よりの居場所。

・朝、布団の中で今までの事を思い、自由にあれやこれや考えることが出来る布団

  の中が安らぐ居場所。

・旅行に行って物思いにふけるのが一番安らぐ。

・学生時代の親友と旅行をするのも楽しいが、やはり我が家で妻と一緒に過ごせる

  ことが最高の居場所。

・海釣りで、魚と知恵比べ。自然の中で好きな事をするのが最高の居場所。

・今のところ、常に安らいでいる。頭の中で物事を考え、数独にはまっている。

・おもちゃリサイクル倶楽部でおもちゃの修理に没頭している時が最高の居場所。

・家族、愛犬と過ごした自然の中での生活が最高の居場所。

・自分の部屋が一番落ち着き集中して考える事が出来る。また、朝の喫茶店での

  コーヒーを飲みながら好きな事を考えるのが最高の居場所。

・朝風呂の後の一杯で日本茶を飲むのが一番安らぐ。また、男の囲炉裏端の会の定

  例会も居場所のひとつ。

・我が家のキッチンで新聞をみながらのコーヒーを飲む飲む、この時が心安らぐ

  楽しい居場所である。

 

今月の例会お題で皆さん苦労されたようですが、皆さんそれぞれ安らぐ、楽しい

居場所をお持ちの様でした。

6月度のお題は、 「読書(情報のとらえ方)」またまた難題です。どんな発表が

あるか、お楽しみにしていてください。 

                              記 鈴木

 

定例会 教室風景 5月2日
定例会 教室風景 5月2日

2013年(平成25年)4月度定例会 4月4日(木) 出席 14名

 テーマ 「私の健康管理」                  提案者 落合

 

デジカメ携行での散歩、朝・昼・晩のヨーグルト常食、そして就寝前の日記の記帳

 で、中でもデジカメでのシャッターチャンスが至福の時、これぞ私の健康管理。

早起き、晩酌、タバコが私の健康管理であるが、あまり人に勧められないものもあ

 る。

栄養、運動、休養をバランス良く取り入れて健康管理。

ダンス教室でのステップとカラオケ教室の腹式呼吸での発生練習で健康管理。

継続的なウォーキングで健康管理。

五感を働かせて、全てのものに関心を持ち、TOPでオシャレを楽しむ。

常用薬服用とサプリメントで無病息災。

やりたい事をやり、部屋の中でも体操を。

加齢による膝痛でスポーツジムでの水中歩行で健康管理。

持病の高血圧とお友達になり、定期的なミニドック、健康診断、検査項目の説明で

 医師による継続的指導で健康管理。

早朝散歩と公園での見知らぬ人達との雑談。

エッグゴルフを国民的スポーツに普及をめざす。

生きる目標を90歳、自分の思うままに生きる。

人生は車と同じ、身体もメンテナンス・ケアーも必要。

 など60歳を超えた会員は其々自分に合った健康管理法を披露されていました。

 しかし中には人にお勧め出来ないような健康管理もあるようで自己申告されてい

 ました。少しでも参考になれば自分でアレンジして健康管理の一つに取り入れて

 頂ければ幸いです。

来月のテーマは「自分の安らぐ(または楽しい)居場所は」ですお楽しみに!! 

 

今月は、いきいき出前講座として保健指導員の方を講師にお迎えし、「がん予防の

  おはなし」をしていただきました。会員の皆さんの関心も高く、パソコン接続不

 調により講師の方の身振り、手振りの大熱演講演で会員の皆さんも熱心に聴講し

 ました。皆さん四日市のがん検診の受診率は全国平均を大きく下回っています。

 がん予防の為、がん検診を受けましょう。  

 

                              記 鈴木 

2013年(平成25年)3月度定例会 3月7日(木)13名出席

 テーマ「大笑いして、日本を活性化して、世界を巻き込もう」提案者 岩崎

 

エッグゴルフで頭と身体を活性化して、大声を出して笑い、自分の願望をかなえ

 よう。

微笑み返し、子供をあやす時の顔が子供に一番認識される。笑う事により免疫力

 がつくが、現在の笑いは作られた笑いであり、本当の大笑いができない。

笑いヨガ、笑って、笑って免疫力を付ける。身体中で笑う、恥ずかしがらずに笑

 う。笑う事で悩みを吹き飛ばし身体を活性化させる。

川柳で町おこし、経費も掛からず町中に川柳ボックスを置き、みんなで楽しむこ   

 とにより、笑顔あふれる健康な町となる。

             (万歩計 一万歩こえて 膝笑う)  

超有名なゴルフ場での夏のゴルフコンペ、成績良く表彰式でのスピーチを考えて

 いて夢から覚めて大笑い。笑いあふれる生活で健康維持。

インド旅行の話を聞いた。時間にルーズな国、電車に乗るのに少しおくれても大

 丈夫と思い、駅に行ったところ時間通りに出た後だった、駅員に問いただすと

 あの電車は一日遅れとの話。怒らない国、日本、ソ連、韓国、中国、北朝鮮と

 どの国も怒らされることができない。

自然豊かな生活。野生動物の動きで笑える時がある。雀がストーブの煙突から落

 ちてきた。よく観察すると煙突に巣作り、理解できない笑いもある。

外人に比べ日本人は余り笑わない。人の集まる場で少しでもみんなを楽しませ笑

 いを誘う手品小道具を携帯し、いつでも使って大笑いさせている。

環境問題を考えると、最近は笑っておれないが、子供はよく笑う。一緒にいる子

 供の笑顔を見ていると、自分も気持ちの良い笑いができる。

かなり昔の話、森進一のコンサートに母を連れて行く時、電車の乗り間違いで途    

 中下車のため、母親を急病人(仮病)にして途中下車させてもらった。後で皆

 んなで大笑い。

笑う門には福来る。笑いの効用で癌も倒せる。よく笑う人は健康、笑いは人間関

 係も良くなる。

日常生活で人に笑いがあれば、困難な問題にも立ち向かえる、笑いは生活をして

 いく中に欠かせないもの。

宝くじの話。自分も五億五千万の宝くじを持っているが、大口海外宝くじを持っ 

 ていたお年寄りの話、残念ながら思い叶わず、お亡くなりになられた。

 

今月は大変雄大なテーマであった為、皆さん非常に悩まれ困っていたようです。

来月の定例会テーマは「私の健康管理」です。                     当会員の方も年齢が60歳以上の方々です。どんな健康管理をして健康に過ごして    おられるか、楽しみにお待ちください。

 

                              記 鈴木

  

2013年(平成25年)2月度定例会 2月7日(木)14名出席

 今月のテーマ 「ファーストラブ(初恋)の思い出」     提案者 浅野

 

小学校高学年の時、一方的に好きになった人がいたが、なにか50,60歳代

  になっても、恋心を抱くようなひとを見る事がある。

高校時代、バイト先で女性から告白され社会人になってしばらく続いたが・・。

高校の時に付き合った人と社会人になって再会したが、相手から結婚すると告げ

  られ、大ショックを受けた。

小学校の担任の先生に恋心を抱いたのが最初、その後同級生に恋心が芽生えたが

  悲しいかな転校してしまった。

中学二年にある人に恋心が芽生え、その時以来、何十年と日記を書き続けている

  がその人に今でも感謝している。今でも時々便りが有り、帰省時は再会して

  親交を深めている。

中学の同級生に恋心を抱いたが、転校してしまった。50数年振りの同窓会で

  再会したが、当時の面影はもろくも崩れ去ってしまっていた。

中学の修学旅行の夜行列車で、寒くなったので学生服の上着を貸したきっかけ

  が縁で恋心が芽生えたが、卒業後、1年ほどで終わった。

小学校の隣の家のみよちゃんに恋心が芽生え、行水で初めて女性の裸を見て、自 

  分との違いに気が付いた。

小学校で隣の席の彼女に恋心が芽生えたが・・・。成人になった時に知り合った

  女性から貰ったハガキの言葉が心に残り、今でも大切に保管している。

など各人が、甘酸っぱい、そしてほろ苦い初恋の思い出を熱く話していただき

ました。しかし、初恋は初恋で結婚までは成就しなかった様です。まだまだ皆様

の初恋のお話を来月もお楽しみください。 

今月は後半に認知症サポーター要請講座を出席者全員が受講する為、5名ほどの方の初恋の思い出は、来月の楽しみとなりました。

 

認知症サポーター養成講座を出席者全員で受講しました。

皆さん、身近な問題であり、熱心に講義を受け、修了時全員に認知症サポーター養成講座修了の目印となるオレンジリングを手渡されました。

 

3月のテーマは「大笑いして、日本を活性化して、世界を巻き込もう」の雄大なテーマです。みなさんお楽しみにして下さい。

 

    

認知症サポーター・オレンジリング
認知症サポーター・オレンジリング

認知症サポーター・オレンジリングです。

街中でこの様なオレンジリングを身に着けて

 いたら認知症サポーター養成講座を受講した

 人達です。

 何かお困りの時は、ひと声おかけ下さい。    

                     記 鈴木

                                             

2013年(平成25年)1月度例会1月10日(木)15名              

     今月のテーマ「正月の思い出」   提案者  寺西

 

 正月の思い出は、57年も書き続けている宝の日記帳。

 映画を見る為に餅屋でバイトをして、餅の臭いが痛烈で今の餅嫌いの原因。

 正月7日位に神社であった獅子舞の踊りが正月になると目に浮かぶ。

 家業の関係で正月は多忙でであったが、現在は無礼講で飲食三昧。

 辛く悲しい、母の死。

 おじさん達と作った大凧の世代を超えた達成感を今の子供達に伝えたい。

 山の神に祈願し、夜通し過ごした仲間たちとの思い出。

 紅白のヨイトマケの唄で母への思い出に懐かしんだ。

 家族でついた、餅つきの思い出。

 正月の、母の里帰り。

 

以上の様な正月の思い出話が披露されました。

 

  2月のテーマはファーストラブ(初恋)の思い出。

 

  みなさんの甘酸っぱい、また、ほろ苦い初恋の思い出話にご期待ください。 

                                 記 鈴木

12月6日〈木) 14名 「子供の頃の遊びは?」              鈴木

11月1日(木) 10名 「あなたの趣味はなんですか」           芳野

10月4日(木) 9名 「春夏秋冬 季節の思い出」             和田         

9月6日(木) 9名 「激動の時代 今一番みんなに話したいこと」    堀田

8月2日(木) 11名 「歴史に関すること 昔を探って興味がもてる事」 稲垣

7月5日(木) 10名 「思い出の旅」「人生の旅」           奥田

6月7日(木) 9名 「スカイツリー」修学旅行で行った東京タワーの 

             こと、あるいはテレビについて。スカイツリー

             からの連想で電波のことなど」         内田               

5月3日(木) 12名 「あなたの人生で初めて食べた未だに忘れられ

                     ない感動の味はなんですか」  志田

4月5日(木) 7名 「懐かしい映画の話」